2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は豪ドル。
2007-10-25 Thu
11:24
ドル円の2波目がようやく完了したようなので、豪ドル円をロング。
上昇率に期待しての判断です。
豪ドル円 102.85円(ロング)

ドル円が114.60円を超えてきたら買い増しを考えます。


今日の一曲。
http://www.youtube.com/watch?v=6oKnLpEo9mI

インペリテリ「Warrior(戦士)」

FXは自分との戦いです!
この曲を聴いていると、闘志が湧き立ちます。

闘え!!


以前、FXはただのマネーゲームで何も産み出さない、とコメントを頂きました。

しかし、私はそうは考えていません。
目に見えないので何も産み出していないように思えますが、実際は世界金融市場を形作っています。
投機マネーが世界経済を支えているのです。

もしも投機マネーがこの世から消えたら?

恐ろしいですよね。
もしそのようなことになったら自由経済の終焉です。
投機マネーが滞れば世界恐慌を招きます。

私たちが平穏に暮らしていられるのも、潤滑にお金が市場を巡っているからです。
投資・投機といった目に見えないお金のやりとり、マネーゲームも実はものづくりといった仕事同様に崇高なものだと思っています。

自虐的に認識している投資(機)家の方も結構いるようですが、私の場合はプラスに捉えています。
ロバート・キヨサキさんなんかはキャピタルゲインを悪、とまでは言ってませんが、否定していますしね。
スポンサーサイト
Comment

コメント非表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。