2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなりましたが。
2007-10-15 Mon
21:42
相場をシンプルに考える。
上昇相場では買い、レンジでは買いと売り、下降相場では売り。

これで良いんじゃないでしょうか。
上昇相場でショートはシビアですよね。
逆にロングはヘタを打っても戻ってくる確率が高い。
あくまで確率ですが。

今の相場がどれに属するのかは自分で判断するしかないわけですが、これだと判断したらそれに従うのが良いのかと思います。
上昇相場でもショートをしたくなりますが、転換点と判断できるポイントまでは我慢するのが得策でしょう。

と、いうわけで、ドル円を金曜日に117.32円で買い直し、今日は117.58円で買い増しました。
上昇の一服感、もしくは転換点が現れたら決済、それかトレンドの終わりと否応無く判断せざるを得ないレートまで落ち込んだ場合は損切りとします。

なんだか肩の荷が下りた気分です。
スポンサーサイト
Comment

コメント非表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。