FC2ブログ
ユーロ/ドル
2007-04-30 Mon
19:27
レンジに入っちゃいましたね~。
ここまで押すとは思いませんでした。

トルコの政局不安とか言われていますが、ま~良く解らんというところ。
これはしばらく静観ですな。だってまったく予測が出来ませんもん。

スポンサーサイト



クロスが大幅な窓明けではじまった週明け。

おそらく、中国準備銀行が昨日発表したという
「外貨準備高を0.5%引き上げ」
のニュースに反応した値動きではないかと思います。

中国と日本の関係は、
輸出に強い日本の企業が生産を中国に委託していることから、中国動向は日本動向を探るひとつの指標になりうること、
そのせいで今回も円買いが起こったのではないかと思っています。

テクニカル的には、下値支持線を割り込む下落を見せる通貨はあらず、ごく自然な範囲に収まっています。

というわけで、買い増ししました!
早起きしてよかった!(かな?)

次は再上昇後、「受け」のカタチが現れたら買い増しします。
ユーロが強そう
2007-04-27 Fri
19:51
ユーロ/ドルの日足を見ると、上昇トレンドの半ばのようなカンジがします。
日中足でも今回の下落で地に足をつけました。
ゆるやかに上昇基調に変わってゆくのではないでしょうか。

そして、ドル/円が上抜けしたことで、ユーロ>ドル>円の関係が今後しばらく続きそうです。

NZドルは下に行きそうな気もするけれど、ユーロ/ドルの今後と同じような動きになるような気もします。
落ちた場合は追撃売り、落ちなければユーロ買いで対処したいと思います。
気持ちは、両建て。
2007-04-26 Thu
16:51
ず~っとクロスは下がるものだと思っているわけですが、カナダが一足先に「上抜け」しました。
下抜けじゃなくて!

そしてオセアニアもなんだか雲行きが怪しいが、ドル円・オセアニアを除くクロス円が上に行きそうな雰囲気。
というわけで、オセアニアは下に網を。
ユーロには上に網を張りました。

ユーロがかかった・・

でもまだ、ここから下落もあり得るので、どっちに転んでも利益を確保できるように知恵を絞ってアタマを炒めます。
じゅ~。


うれしいような、うれしくないような、全体的に強い!
まだ上がるのか!? アンビリーバボ~です。
少し見えてきた。
2007-04-25 Wed
23:44
やはりターゲットはNZドルですね。

明日の朝方までに、88円チョイ割れまで下落予想。
そして明日の夜に、もう一度上値トライ。
しかし、支持線割れで急落はじまる。

と、こんな筋書きをメインに戦略を構築します。
他のパターンも視野には入れていますが、出来ればこのパターンがいいなぁ。


そういや、すっかり忘れていましたが、これまで株式市場が約一年前に予想した通りの値動きです。
まさかここまでビッタシ当たるとは思わなかった。

日経平均は1万3000円~1万8000円のレンジ、
新興市場は目安にしている4287ジャストプランニングが11万3000円まで下落、と。

微妙な誤差はあったけれど、ちょっと背筋が寒くなりました・・

これからは日経平均が1万9000円を上抜いてくる時期になれば、新興市場も上向き活気づいてくると思われます。
ただし、アメリカダウ平均が最高値を更新するニュースが最近何度も聞こえてくるので、もしかすると日経平均は下向きになる可能性もあります。
(今日経が1万9千円以上でないということは、ダウが力尽きれば連れ安するかも)
そうなった場合、新興市場はもう一段安は必至なので、気をつけなければなりません。

株式市場への参入は、そこら辺を見極めてからが無難でしょう。
また活気が出てきたら参加する、のスタンスならば、下値不安は少なくなります。
(日経平均が2万8580円まで行くっていう予想には、ちょいと自信がなくなってきました)
なかなかなかなか
2007-04-25 Wed
18:22
なかなか素直にトレンド転換はしてくれませんね。

もっと「スパッ」と切り替わると思っていたので、気持ちを維持するのが大変です。
今週いっぱいはレンジ継続ではないでしょうか。
利食~い
2007-04-24 Tue
20:58
NZD/JPY 87.6円(ロング)→88.2円(利食い)

デイトレはあまりやりたくないけど、こういう相場ではね・・
でも自信があったので、リスク:リターンを考慮して参戦しました。

次は上値抵抗線を見極めてショートの予定です。
もちろん、23時の米指標を確認してからが無難ですけどね。
クロスのこの値動き、ダイアモンドフォーメーションでは!?

見極めがむずかしいというけれど、確かにエントリーポイントをイメージし難い。
最もイヤなパターンだ~。

勉強にはなりますけどね。
月曜がポイント!?
2007-04-21 Sat
07:25
ドル円クロス円、総じて台風の前の静けさを思わせます。

月曜には滝のような急落も?視野に入れて臨みたいです。

反対に、上にブレイクする可能性もあります。
これは予兆を感じたらロングですが、予兆を感じる間を与えてくれるかどうかが気になるところ。
ここまで時間的に長い展開は、思惑の外のものです。

来週の初動がポイント。 判断難しそう!
損切りイッパツ
2007-04-20 Fri
18:00
利食いのあとは、損切りも。

USD/JPY 118.38円(ショート)→118.61円(損切り)

ちなみにターゲットは117.90円でした。

ちょっと自信があったカタチだっけれど、突然の吹き上がりにヤラレました。
これはやるべきではないトレードだったかな。
枚数を減らして挑んだけれど、自己ルールからは外れてる。
昨日ので気が緩んだか。いけない、いけない。

NZドルが想定通りの動意を見せたら、今度はリスク:リターンを考慮して、再度ショートします。
これはレンジ上限売り・下限買いのトレードです。
本下落は来週と見込んでいます。
わ~い! 利食いだ~い!

NZドル/円 86.93円(ロング)→88.18円(利益確定)

今週はこれでお仕舞いになるかな?
おそらくレンジ相場になるので、わかり易ければエントリーするかも。
来週はショートでとりたいです。
人民元切り上げのウワサによってか、注目のNZドルは86.7円程まで下落。
4時に中国GDP値発表にサプライズが無く、買い戻された模様。

いつも思うけど、中国と日本って一緒くたに思われてるのかな?
なんで円が中国経済動向で買われたり売られたりするんだろ。

というわけで、予想よりも多少下押しがあったものの、NZD/JPYの86.9円辺りには出来高の壁があるはずなので、今回の下落では抜けないでしょう。
次回には抜けるでしょう。きっと!

今から次回高値を計算してみよう。
高値更新は無理っぽいか。

追加:NZD/JPYの次回高値は88.3円アラウンド、かな?


外為どっとコムが7月から手数料無料口座を新設!
うれしいな~♪
面白すぎる!
2007-04-19 Thu
09:20
昨日から相場が動いて黙ってられない!

でもNZD/JPY 87.6円でロング! 87.2円損切り、88.3円利食い!
と直感したものの、自己ルールに反しそうだったので見送り。

朝起きて、がちょ~ん!
最近、ポジションもたずの直感は的中率100%・・・
ポジション持ってからも当たって頂戴ね。

NZD/JPYは現在再下落中だけれど、おそらく87円までには止まるかな。
そこから高値を更新してから85円以下までの下落になる?

今日~明日はチャート次第でロングを考えています。
今度もスバラシイ直感を期待してます!
NZドル/円はここで踏みとどまり、下抜けを許さなければ、88.7円アラウンドまでの戻りが期待できる。
そこはもちろんショート狙いで。

下抜けすれば83.3円アラウンドまでは落ちるかも。
戻りは88.28円ほどまで。
この場合はロングを。

今のところ、前者の確率が高いかな~。
まず88.3円まで戻り、一度調整。
そして88.7円までいったところから再度下向きに反転。
その場合の下値は、85円は確実。
あとの事は、さっぱり解らん。
や、やられた~!
2007-04-18 Wed
21:23
今までの苦労を水の泡にする、突然のクロスの急落・・
参りました。

下でロングするか、日足ダブルトップを作りにいけばショートするか。

ま、なんにしろ、この一ヶ月の努力が一瞬にしてパア!
この下げは読めませんよ・・・ あ~ぁ。
まだ、なんとも
2007-04-17 Tue
19:02
昼過ぎに、日銀福井総裁の利上げへ強気なコメントが、メディアを通じて流れた模様。
これが原因かと思われる円買いが起こったものの、これ以上の下げはなさそうな気運。

今夜の米指標が発表されてからでなければ、なんとも動き難し。
やっかいな・・・
NZドルの限界は?
2007-04-16 Mon
14:35
過去の上昇率から計算した予想上値限界は88.81円。
(調整値幅は無視した)

下落時はクロスがリンクするはずなので、その時豪ドルを売りたいです。
相場転換に要する時間は6~9時間と思われるので、じっくり腰を据えて見守っていきたいです。
材料出尽くし?
2007-04-15 Sun
22:19
G7が、nishiさん曰く、「なにもなし」

すでに先週末までで、声明内容は織り込み済みって感じが。
明日からは材料出尽くしで相場が動く気がします。
寄り付きはあまり変わらずで、夜半から動意づくパターンか。

ってか、5日線にサポートされた上昇トレンドの限界点は計算不能なので、動き出すのを待つしか手は無いのですが。
(●´艸`)フ゛ハッ
2007-04-14 Sat
19:50
ランキング照会
2007/04/14 05:59 時点
はるJP 様のランキング
資産+評価損益金 -1,102,220 円
現在のランキングは... 51040 位 / 51438 人中

┌(。Д。)┐ あはは~♪  こんなんなっちゃった~♪

実はコレ、先月まで実験していた規律トレードの結果。
というより途中でポジションほったらかしてたのが原因だけど。

実験は、ドル円およびクロスの60分足、一日のベクトル値幅合計がほぼ毎日4円であることに着目し、毎朝指値注文か成り行きでポジションを持ち、リミット1円・ストップ50銭で決済するというもの。

コレがまた、往復ビンタ喰らいまくりでね~。
キレて豪ドル/円92円あたりのショートポジを持ったまま、ホッタラカシニ。

結果は無残なものです。

塩漬けってこえ~

毎日増えていくマイナスが逆に楽しみになってしまい、切るのが惜しくて・・・
実運用なら自殺ものですが。

いかに損切りが大切かが、よ~くワカリマス。


ってなことがあって、結局、為替でラクに稼ぐことなど出来ない!
という結論に至り、システムトレードを諦めたわけであります。
そして先月から今月にかけて、しっかり毎日相場分析をし、自己ルールに従ったトレードをはじめました。

おもな自己ルールは、プラグインのトレードルールに書いてありますが、書いていないものに、リスク:リターンの比率が1:4以上のひらきのある相場でのみ勝負する、があります。

そんな相場が来ない・・・(2度来たけど見逃した)
来週は来ると思うんですがね。


P.S 豪ドル/円は今月~来月に102~103円までいくかも、と思っています。
来週は売りたいけど。
G7よ
2007-04-13 Fri
19:06
G7よ、どうか穏便でありますように。

ドル円は動意づいたが、クロスは限定的。
様子見しかないでしょうな。

また来週~♪
ヒステリー
2007-04-12 Thu
18:52
NZ住宅価格、9.3%跳ね上がる
 
 最近発表されたQuotable Value(QV)の統計指数では、2月まで3ヶ月間の四半期で住宅価格が9%~9.3%上昇し、住宅購入のチャンスが一般的なNZ人にとって、手の届く範囲からさらに遠退いた。

 クライストチャーチの価格成長は、同期間で9%から9.8%へと上昇。

 南島地域の年間に渡っての住宅価格成長率は、ネルソン7.6%、マールボロー11.2%、グレイ地区26.5%、ワイマカリリ5.2%、セルウィン21.1%、ティマル7.1%、セントラルオタゴ5.7%、ダニーデン6.1%、インバーカーギル20.7%であった。

 また、全国平均住宅価格は、$356,028から$363,017へと上昇した。


 インフレの鍵となる不動産価格の上昇を理由に、先週木曜、NZ準備銀行Bollard総裁は15ヶ月ぶりに公定歩合を引き上げたが、一部では更なる金利引き上げを予測する声も囁かれている。
 この勢いはどこまで続くのだろうか・・。

政治/経済 2007年3月13日
(以上、NZ大好き.COMより抜粋)


いよいよ、ですかね。
アメリカとともに、世界は落ちる。
G7、さて。
2007-04-12 Thu
18:03
G7が間近。
ポジションどりは来週からにしたいところ。
今週はこのまま上げて欲しい。

上がれば上がるだけ、その反動に妙味あり。
今更、乗っかれないからねーっ。

とはいえポジションとれないと、寂しいものです。
それでも待つさ。
2007-04-11 Wed
19:43
相変わらず弱い円、という相場が続きます。
ここぞ! という相場が訪れるまでは、我慢の一手。

目的は利益を積み上げることですから、安易にエントリーは出来ません。
ポジション持ちたい病からは、ようやく今年、脱したところです。
毎日相場をチェックするというのは、やはり勉強になります。

今日現在の円クロス相場は、極端な移動平均乖離を続けているので、何時転換点が訪れても不思議ではありません。
待つのみです。
来たか!?
2007-04-10 Tue
22:39
ドル円が明日朝までに118.7円を明確に割り込んでくると、いよいよクロス共々下落に転じると思われる。

しかしその際、欧州・オセアニアクロスのカタチが重要。
もしこの後、欧州・オセアニアが高値を更新してくるようだと、下落は先延ばしとなる模様。

高値を超えずの推移が(カタチにもよるが)続くなら、いよいよ、となる。


それにしても、逆張りで相場に挑むというのは無謀であることがよく解る相場です。
コワ。
為替とドラクエ
2007-04-09 Mon
18:36
3月の半ばに為替相場を見始めてから、保ち合い上抜けか、下抜けか、それぞれの場合からの転換点を捉えようと計画してきました。

もうかれこれ一ヶ月になろうというのに、未だ転換の兆しが見えず。
忍耐も限界というもの。きっついな~。

今、注目しているのは、豪ドルとカナダドルの対円レート。
どちらも下落妙味がありそう。

今日は上下どちらにも動かない展開になり、下落があるなら水曜からか。
もうしばらくだ。(たぶん、ね)


為替はたのしい。
何かなつかしい感覚があるので気になっていた。

そうだ、ドラクエだ。

小学生の頃に流行したファミコンソフト、「ドラゴンクエスト」。
私もあれにハマッタ。

あの時の思い。
生活の一部となる。
ひろこさん!コメントありがとうございます!

予想では、今朝から下げの兆候がでるはずのドル円・クロス円。

まったく兆候なし。

米雇用統計発表後にチャートが崩れないことを祈りながら、月曜に期待。
ワタクシ、ロングよりショートの方が得意ですから~。残念!
(波田陽区、それにテツ&トモ、今はどうしているのか)

なかなか思い通りにはいきません。
なんでだろ~なんでだろ~  なんでだ なんでだろ~?
60分足で見たドル円・クロス円は、おそらくこのあたりが上昇の限界。
あるいはもうひと伸びはあるかもしれないが、すぐに戻すだろう。

金曜の朝から下落歩調になるのでは?
来週は阿鼻叫喚の下落が待つように思うのだが、相場はそう、簡単にはいかない。
さて。


もう一日中、為替でアタマが一杯です。
今年はコレに集中したい。

FPやテクニカルアナリストの資格はとりあえず、置いておこう・・
いっぺんには無理です。
もうひと伸びかな・・
2007-04-04 Wed
18:04
まきまきさん!コメントありがとうございます!

私もリンクさせて頂きました。
よろしくお願いします。


さて、今日の為替相場。

ドル円・クロス円とも、あと少しだけ上値に余裕がありそう。
順張りで下落に備えたい。

AUD/円は、朝の政策金利発表が据え置きとなり、売られはしたが、全値戻し。
NZD/円も同様で、もうひと伸びの予感。

明日朝までは静観のつもり。
どえらいことに!?
2007-04-03 Tue
22:57
nishiさん!コメントありがとうございます!
夏頃にリニューアル予定なので、それまではコソコソ更新する予定です。
やっぱり為替は楽しいですね!


豪ドル/円の25日線乖離率を調べてみたら、仮に97円に到達した時点で、05年12月のそれとほぼ同値になる計算。
明日ならば97.37円となる。

NZドル/円は86.9円が05年12月と同値。
ま、これはちょっと無理だろう。
ちなみに明日ならば87.12円。

しかしどちらにしろ、落ちるときは凄まじいのでは・・?
どえらいことに、なりそうな予感。

明日あさ発表の、豪政策金利が楽しみですな!
かくなるうえは
2007-04-03 Tue
17:52
ドル円が上値抵抗線ブレイクの兆し。
ただ、未だ明確ではなく、ボックス継続も在り得る。

もはやドル円の下抜けは期待できない。
クロスは早々にアップトレンド。
ドル円が上昇を継続すれば、オセアニアのヒステリーは必至。
そこが好機。

NZドル/円の次回下落は、82円アラウンドと予測。