FC2ブログ
2006 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 08
FXの投資法
2006-07-31 Mon
05:01
スーさん!コメントありがとうございます。早速FXについての報告です。
FX業者は楽天証券です。以前から株でつかっているので、ネットからの口座開設が可能でした。
申請書類を海外と日本でやりとりするのは難しいと思ってましたので。
もし楽天で開けなければ、リアル投資など考えなかったでしょうね。
それにしても著名人のスーさんにごひいきにして頂けるとは光栄です。


FXを実戦ではじめるにあたって、その投資法を考えてみました。
名付けて、車懸かり投資法!

ちょっと説明します。
ぶっちゃけたところ、ただのスウィング投資です。(笑)
資金を半分に分け、
Read more...
スポンサーサイト



一休み
2006-07-30 Sun
06:31
スーさん!初コメありがとうございます!かなりうれしかったです。

突然ですが、
株、やめました。
といっても一時休止するだけです。

前にも書いた通り今後の相場の見通しは、出来高等が減少し、値動きの乏しい展開が長く続くと思います。
デイトレードといえども日中足でも値動きがなくなればトレードのしようがありません。
おそらくそういった相場では、仕手株が元気になるのでしょうが、
仕手株は一般投資家の注目を集めれば集める程リスクが高まります。
一般投資家が多く参加すれば、値動きはテクニカルに素直に反応するのですが、
こわいのは仕手筋の「爆弾」です。
日中に突然繰り出される膨大な売り注文は、株価を乱高下させます。
かといって仕手株を数日保有する勇気と、買った銘柄がはずれだった場合の徒労感は味わいたくありません。
頭脳労働に見合った見返りが得られないのであれば、しばらく相場を休むのが賢明だと判断しました。

それに投資そのものを休止するわけではありません。
これから株式市場の好転まで、
FX(外国為替証拠金取引)をメインに投資をしていきます。

FXにはすべての通貨ペアで買いと売り両方の注文が出せますから、


相場のメカニズム
2006-07-29 Sat
17:38
なぜ株価は上がるのか。なぜ株価は下がるのか。
これは株をやるからにはとても大きなテーマとなります。
でも実はとても単純な仕組みなのです。

なぜ株価は上がるのか。
それはあなたや私が株を買うからです。

なぜ株価は下がるのか。
それはあなたや私が株を売るからです。

私たちが株を買おう!と思う瞬間はいろいろなシチュエーションがあります。
それは、
アマゾン書店
2006-07-29 Sat
08:25
現在注文している本の状況。

配送状況の確認

日付 商品所在地
Jul 29, 2006 04:33:00 AM SINGAPORE SINGAPORE お近くの配達店まで輸送中です
Jul 28, 2006 08:09:00 PM TOKYO JAPAN お近くの配達店まで輸送中です
Jul 28, 2006 02:47:00 PM --- 配送センターから出荷しました


早っ!!
昨日の午後配送開始でもうシンガポールまで来てるっ!
がんばれ~!まっとるぞ~!
ランキング照会
2006/07/28 05:59 時点
はるNZ 様のランキング
資産+評価損益金 5,361,060 円
現在のランキングは... 2662 位 / 21498 人中

ちょっと躍進! いま売り建てしてるポンド/円とNZドル/円がようやく動いた!

アマゾンで注文した本がまだ届いてないので、外国為替に関しての知識はほぼありません。
どっちが円高でどっちが円安かも、よく考えないとわからないし、
世界各国の経済指標がどうプライスに影響するか等はまったくわかりません。
100%テクニカルです!!
これで果たしてどこまでランクを上げられるか?!乞うご期待!

現在の上位陣は、FXの経験者っぽいです。
一番レバレッジの効くNZドルをメインに取引をしているようです。
私なんかレバレッジがわからず、適当に選んだ通貨ペア、ポンド/円はレバレッジが最低の設定。
それを知ってNZドル/円を売り足したけど、10日出遅れてる上に今月半ばのビッグウェーブに乗れなかったのがイタイ・・
しかしゴールは71日後!目指すぞ優勝、アルファロメオ!
ブログの目的
2006-07-27 Thu
07:25
後先になりましたが、このブログの目的を書いておきます。

第一に、記録を残したいという事。
第二に、NZで「生きている」ことの証明。
第三に、このブログを見て投資に興味を持ち、投資仲間になってくれる人を作りたい、
というのがあります。

特に第三の目的が一番大きな理由です。なんといっても相談相手が欲しいのです!
日本に帰ったとき、投資について会話が出来る友人がいたらいいな~と夢見ています。
記憶が正しければ、ウォーレン=バフェットが割安成長株を買うのに用いる、
ソーサーカップの取っ手買い、というのがありました。
これは、チャートがソーサーカップの様な形になったとき

|____| ̄   こんな感じ

その取っ手部分で買う、というものです。
用いるチャートは、バフェットなら週足か月足でしょうが、日足、分足でも構いません。
これは分足であろうが月足であろうが、株価に作用する力は常に同一である事からくる現象で、
すべてのチャートにおいて値動きも同一になるという事実です。
違いは値幅と期間の違いだけです。以下に日刊グローバルアイからの抜粋記事を掲載します。

(以下記事)
例えば、多くの投資家に1日の日経平均の動きを示すチャートと1年間のチャートを見せ、
そのチャートがどちらを示すかを正確に判断できる人はほとんどないはずです。
1日のチャートも週単位のチャートも1年間のチャートも全て同じ様に見えるというフラクタル現象があるからです。
また、投資家も多数の投資家がおり、頻繁に市場に参加すれば投機と同じ効果をもたらします。
結局、売買に要する時間が、1日の変動を利用した売買でも、数日単位のトレードであっても、
1年以上であっても市場においては同じ様な意味になり、
個人の時間枠の都合や銘柄ごとのベータ値などで効果的な選択を行えば良いことになります。
(以上)

現在新興市場の各指数は最安値を更新し続けています。
「底が見えない」
という声を最近耳に(目に)しますが、確かに奈落の底に見えるでしょう。
ですが底は必ずやってきます。相場のメカニズムを知れば大体の底を推測することは可能です。
相場のメカニズムに関しては次回書くとして、今回はこれとソーサーカップの話を結びましょう。

現在の新興市場指数の位置は、ソーサーカップでいうと縁の部分に当たります。
今まさにカップに飛び込もう!というところです。
迂闊な買いは命取りになると心得て、慎重な投資が必要です。

念の為に書いておきますが、記事以外はすべて私の意見・考えにすぎません。
あくまで日記ですので。なのでもし事実と相違する部分があれば、ご意見をコメントに頂ければ幸いです。
私としても勉強になります。


次回以降日記タイトル予定
「相場のメカニズム」
「投資の敵は自分」
 5436 位 / 20867 人中 !大躍進!昨日は 14861 位/20,500人中 でした。

とはいってもどんぐりの背比べ状態。やはり10日の出遅れはきびしいか。
ただ資産をこれから4倍にすれば前回優勝スコアを超せるので、十分可能だとおもいます。
ゴールは10月7日 6:00AM! めざせ優勝、アルファロメオ!


*外為ドットコムでやっています。興味のある方は
http://www.virtualfx.jp/
以前にした相場予想をもう一度公開します。
7月初旬の時点での日記なので、内容に誤差があります。
今のところ予想通りの展開になっているようです。

-自分自身半信半疑、自分勝手な相場予想-

力学の観点から今後の相場予想をしてみました。
新興市場の大底は、2007年4月あるいは5月、
現在の株価のおよそ半値押しになる見通しです。
長期投資家に人気の4776サイボウズは3万円~5万円、
こちらも人気の4287ジャストプランニングは11万3千円が大底になると思われます。

ただここからさらに半値押し?と自分自身半信半疑なので、
もしこの相場予想、はずれてもなじらないで下さいね。

ちなみに日経平均は十分に底入れを果たしているので、
2007年6月程度までは1万4000円~1万8000円の間での
ボックス相場が継続される見通しです。
最終的には2万8580円の高値を見込んでいます。
ただし、日経平均採用銘柄は順次入れ替わっているので誤差は生じます。

なお、信用倍率が1倍台まで下がれば相場転換の兆しとみています。


*BRICs投信について*
06年6月に暴落が起こったBRICs。
それまでの過熱した上昇は、あたかも日本の新興市場の
05~06の相場を写し取ったかのよう。
それぞれが小さな市場であり、新規市場参加者の参入ぶり等もとてもよく似ています。
ここで自分メモ。日本の新興市場はBRICsに5ヶ月先行しています。
過去のデータが不足しているので計算は不可能ですが、
日本の新興市場が上昇に転じた5ヶ月後、BRICsに再度注目です。


*不動産投資について*
バブル崩壊とともに暴落した地価。
現在は少し回復していますが、07~09年にもう一押しあると思います。
毎月安定した収入があるのとないのとでは大きな違いがあります。
しっかりとしたキャッシュフローを構築し、
安定収入を得るための投資を始めるのにはいい時期かもしれません。


*FXについて NEW*
24時間マーケットは開いているので忙しい人にも向いています。
株と違って単純に買いと売りの綱引きのような相場なので、
初めて投資をするのには向いてると思います。
ただFXから入って株を始めると、値動きが理解できなくて大損する可能性があるので、
FXと株は分けて考えたほうがいいでしょう。
株の経験があってFXを始めるとかなり楽です。
長期的には常にボックス相場にあって、中期的なトレンドが存在します。
私はこの中期のトレンドに乗っかる4・5日ほっとけ投資法をやっています。
(現在はバーチャルトレードで)
スウィングも有用で、保ち合いのときにコツコツ投資がいいでしょう。
デイトレードはブレイクを捉える方法しか思いつきませんでした。
リスク管理ができれば、手軽にはじめられる投資の1つだと思います。

ブログデビュー
2006-07-25 Tue
18:13
ブログ作ってみました。
ファイナンスはこちら中心に書くつもりです。
NZ関連はmixiで、投資関連はブログで、
だけど、なれるまでしばらくは内容がかぶるかもしれません。
よろしくお願いします。

未分類   CM:0    TB:0